DUOザクレンジングバーム誕生のわけは咲丘恵美さん

DUO商標のクリエイターの輩は、DUO元締で美容住まいの咲丘恵美さんだ。

咲丘さんは、スタイル読物で会員モデルなどをされていたという、キャリアーの持ち主だ。
オフィシャルウェブサイトにて、お顔付きを閲覧できますが、大層綺麗な輩だ。

こういう咲丘さんが、どうしてDUO商標を開発したに至ったんでしょうか。DUOのづくり秘話について、ご紹介していきます。

スキンケアの落とし穴

咲丘さんは、センシチブ肌の風習だったそうです。ですので、スキンケアには大層気を使っていたのだそうです。

そこでいかなるスキンケアをしていたのかといいますと・・・

・評判のいいNewコスメを一律試す
・7,8種類の化粧品を繰り返し設定

というお肌にとってとても贅沢なスキンケアをしていたのだそうです。
ここまで徹底的にスキンケアをしていれば、お肌は良く美しくなるのだろうと関心しちゃいますよね!

ですが、まさに咲丘さんは、これらのスキンケアには一向に効果がなかったのだそうです。

それどころか、咲丘さんのお肌はトラブルだらけになってしまったそうなんです。

そこで咲丘さんは、他にも最新化粧品を活かし、皮膚科、エステとお肌にとってあらゆることをしたのだそうです。しかしお肌はさっぱりよくなることはなかったそうです。

過剰なスキンケアは、お肌とっていいとは限らないようです。

ここにスキンケアの落とし穴があったのです。

化粧品の中には、お肌のための成分は無論入っていますが、化粧品の質を保ったり、評定を良くするために、安定剤、防腐剤、界面活性剤なども使われているのです。

ですので、化粧品の積み増し設定することで、お肌にトラブルが発生してしまったのです。

ぬる言動より洗い流す言動へ

化粧品を繰り返し設定することで、お肌のトラブルを引き起こしてしまった経験から、
咲丘さんは、

・スキンケアの段階はできるだけ早く
・お肌への苦しみのいらっしゃる成分をできる限り除外

始めるという、理想の化粧品を定めることを決めたのです。

そこでたどり着いたのが、クレンジング中身でした。
クレンジングは、スキンケアの取り分けとりわけお肌に苦しみが幅広い段階だからだ。

咲丘さんは、充分メイクや皮脂を減らすことが美肌へのキーポイントと考えました。
また、肌に苦しみを最長かけないことに粘り続けました。

トライアンドエラーのあと、生まれたのがDUOザクレンジングバームなのです。

咲丘さんのトラブル肌も、自己開発したDUOで、透明感あふれるお肌へと
生まれ変わったのです。引用

未分類
口コミで非常に評価が良いPG2ピュアエッセンスの効果

PG2ピュアエッセンスに配合されている高純度プロテオグリカンとはそんなに効果が大きいのでしょうか。 …

未分類
DUOクレンジングバームは定期購入がお得

もっとざっと2年以上定期購入していますが、DUOの定期購入は随分お利得で使いやすいだ。 1)ネットの …

未分類
皮下脂肪をしっかり落としてダイエット成功

皮下脂肪とは、哺乳類などの一部の鳥獣にて、人肌のすぐ下の層に発達する脂肪のことです。 皮下脂肪は比較 …